外食がニキビの原因?気をつけるべき3つのポイント!

外食とニキビの関係と予防法

一人暮らしをしていたり、毎日夜遅く帰ってくる方など、お料理が面倒くさくてついつい外食中心になってしまいませんか。

深夜まで空いているファミレスなどはとても便利でつい利用してしまいます。外食は美味しくて簡単、一度覚えてしまうと、やみつきになってしまいますよね。

しかし、実は外食とニキビには深い関係があるのです。今回は外食中心の食事とニキビの関係についてお伝えします。外食はニキビのきっかけ!理由は動物性脂肪!

動物性脂肪がニキビのきっかけ!

外食はニキビとどんな関係があるのでしょうか?理由は動物性脂肪にあります。

外食に行く時、ついついお肉やカラアゲなどの油ものを注文してしまいます。そういった外食のメニューには動物性脂肪を多量に含んでいます。

動物性脂肪は悪玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸を多く含んでいると知られていますが、皮脂の過剰な分泌も促進します。

皮脂が過剰に分泌されることで、詰まりニキビを発症してしまうのです。では次に、外食時に気をつけるべきポイントについてお伝えします。


外食時に気をつける3つのポイント

動物性脂肪の摂りすぎにより、発症するニキビ。しかし、外食をやめられない方もいますよね。どのようなことに気をつければよいのでしょうか?お店に入りメニューを見ている時に気をつけるべきポイントについてお伝えします。

<外食時に気をつけること>

・バランスの良い食事を心がける

・豚肉より牛肉を

・辛い食べ物はほどほどに

ほんの少しのことに気をつけるだけで、ニキビの予防につながります。では一つひとつお伝えします。

バランスの良い食事を心がける

外食だと、ついつい動物性脂肪の多いメニューに手が伸びがちですよね。しかし、動物性脂肪の多い食品はニキビを発症してしまいます。ニキビの発症を抑えるために植物性脂肪の多いメニューも織り交ぜて食事を摂ることが大切です。

植物性食品に含まれる繊維質は、脂が少なく便の促進を促す効果があります。

細胞が新陳代謝する時にビタミンが必要であり、野菜などのをあまり食べないと繊維質が不足し便秘を発症します。便秘はニキビ発症のリスクがあります。動物性脂肪の多い揚げ物などを注文するついでに、植物性脂肪を含むサイドメニューを頼むことがニキビの予防につながります。

<植物性脂肪を含む食品>

・納豆

・野菜

・とうもろこし

・バナナ

・フルーツ


ポイント② 豚肉より牛肉

夕食を外食ですまそうとする時、お肉が入ったメニューに手が伸びてしまいせんか?

「牛肉より豚肉が脂質がひくそう」

なんて豚肉を注文するのは危険かもしれません。

なぜなら豚肉は牛肉よりも脂質を多く含んでおり、ニキビに関していえば牛肉の方ができにくいと言えるからです。

また、牛ヒレなどの部位によって脂質が変わりますので注意してくださいね!


ポイント③ 辛い食べ物はほどほどに

 辛い食べ物もニキビにとっては危険といえます。カレーやキムチなどの辛い食べ物を食べると汗がでますよね。

辛い食べ物は汗腺を刺激し汗を出す効果があります。背中にびっしょりとかいた汗に、ホコリがついて毛穴からバイ菌が入りニキビを発症なんてことにもなりかねません。辛い食べ物はほどほどにしてくださいね!外食ニキビ まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?暮らしに外食はつきもの。暮らしを少し変えるだけでニキビの発症を抑えます。今回の記事をまとめます。

<外食時に気をつけること>

・バランスの良い食事を心がける

・豚肉より牛肉を

・辛い食べ物はほどほどに

どうしても外食しなければいけない時は気をつかわずたくさん食べても大丈夫ですが、日々外食が習慣となっている人はこちらを守りニキビの発症を抑えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です