ニキビと生理の関係は?生理の時期は4つの予防法を試そう!

ニキビと生理 予防法は?

女性の方には、毎月やってくる逃げられない生理現象があります。

それが生理です。

生理の時は体調も悪くなり、お腹も痛くなるし、精神も不安定になりがち。そんな生理の時期にニキビが発症した経験はありませんか?

体調も悪いのに、ニキビなんて最悪!って思いますよね。実はニキビと生理には深い関係があるのです。今回は生理とニキビの関係と、予防方法をお伝えします♪

黄体ホルモンがニキビの原因!

生理前に、排卵日があるのをご存知でしょうか?排卵日のあとからおよそ2週間後、生理になります。実は、この2週間の間に体の中では大きな変化が起こっているのです。


それが黄体ホルモンの分泌です。


この黄体ホルモンがニキビとの深い関係をもっています。黄体ホルモンが分泌されると、ホルモンは男性ホルモンのような働きをはじめ、「皮脂」の分泌が始まります。


皮脂が過剰分泌されると、皮脂で毛穴が詰まりニキビの発症につながります。
少し難しいので順番にまとめました。


<生理になると?>

①排卵日が訪れる

②生理までの2週間で黄体ホルモンが分泌される

③分泌されると皮脂の量が増える

④皮脂が毛穴につまりニキビを発症する


いかがでしょうか?
また、生理の働きは人それぞれ。黄体ホルモンが生理後に分泌される人もおり、ニキビの発症が遅れることもあります。自分の生理の特性を知ることが大切です。

生理になるとさまざまな変化がありますね。では、そんな時期の予防方法をお伝えします。

生理の時のニキビ予防法

女性にとって必ず訪れる生理。そんな時期のニキビ予防法をお伝えします。


<生理の時期のニキビ予防法>
・洗顔により気を配る

・夜更かしを控える

・食生活を考え直す


普段の生活習慣の改善がニキビ予防への大きな一歩となりえます。では一つひとつお伝えします!

予防法 洗顔により気を配る

生理の時期は、黄体ホルモンの分泌で皮脂の量が増えてしまいます。そんな時こそ効果があるのが洗顔です。

毛穴に詰まった皮脂をしっかりと洗い流すために小まめな洗顔を行いましょう。


生理前は時に、念入りに洗顔を行ってくださいね。

予防法② 夜更かしを控える

不規則な生活はホルモンバランスを崩しがち。特に整理前の夜更かしは黄体ホルモンの分泌とあわせて特に気をつけましょう。
遅くとも夜10時には就寝し、ホルモンバランスを正常に保つようにこころがけましょう。

予防法③ 食生活を考え直す

そしてもう一つは生理が起こった時の食欲に関係しています。


生理になるとついつい甘いものなどを食べすぎてしまうことがありませんか?


ケーキやお菓子などを食べすぎると、糖質過多で皮脂の量が増えてニキビにつながってしまうこともあります。
生理の時ほど食生活に気をつけ、発症を抑えましょう。

生理の時期のニキビ予防法 まとめ

いかがでしたでしょうか。生理の時期は特にニキビを発症しやすく、予防は不可欠。やっと生理が終わったと思ったら、今度はニキビが!?なんてことにならないように予防をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です