黒ニキビの予防法は?原因と3つの方法を解説

黒ニキビの原因と3つの予防法

「あれ?こんなところにホクロ?いやこれは!?」


朝鏡を見てみたら見覚えのない黒ズミ。そんな経験はありませんか?

もしかしたらそれは「黒ニキビ」かもしれません。真っ白な肌に黒いポツポツがあったら目立ってしまい、友達や上司に不快な印象を与えてしまうかもれません。今回は黒ニキビの原因と予防法についてお伝えします。

鼻やおでこにできやすい黒ニキビ

黒ニキビは、皮脂の分泌量が多い鼻やおでこにできやすいニキビです。毛穴が黒くなることから小鼻にできたニキビを「いちご鼻」なんて呼んだりもします。

初期段階の白ニキビの進化した形が黒ニキビであり、早期のケアが必要と言われています。

黒ニキビの原因は?


黒ニキビの原因は大きく分けて3つあります。
<黒ニキビの原因>

・角栓と皮脂が毛穴の中で詰まってしまう

・厚化粧

・ホルモンバランスの乱れ


多数の原因により発症してしまう黒ニキビ、原因を一つひとつ詳しくお伝えします。

原因① 角栓と皮脂が毛穴の中で詰まってしまう

まず、ニキビの発症の理由は皮脂の過剰分泌です。

角栓と皮脂が毛穴の中で詰まってしまい白ニキビが発症し、さらに毛穴の内部が酸化することで黒く見えてしまいます。発症を抑えるためには、初期段階の白ニキビの発症を抑える必要があります。

原因② 厚化粧

女性の方は仕事に行く際に化粧をしますよね?

接客業や営業職の方などは、お客様に向けてついつい化粧を濃くしがちです。

しかし、厚化粧は要注意。洗い忘れたファンデーションが毛穴の中に入り発症の原因となります。

原因③ ホルモンバランスの乱れ

現在はストレス社会、毎日一生懸命に働いている間に心身が疲れ、ホルモンバランスが乱れてしまう可能性があります。

また、学生の方などに訪れる第二次性徴期もホルモンバランスの変化があることからニキビが発症しやすい時期となっています。

黒ニキビの3つの予防方法

まず、黒ニキビを予防するために、ニキビ自体の発症を抑えなければいけません。大きく分けて3つの予防方法があります。


<黒ニキビの予防方法>

・正しい洗顔

・正しい保湿

・角栓を除去するスキンケア


正しい予防方法を学ぶことで、真っ白なツルツルな肌をゲットしましょう。

予防法① 正しい洗顔

洗いすぎず、優しく洗顔を行う皆様は毎日顔を洗顔しますか?

間違った洗顔方法はニキビの発症を招きます。まず、洗いすぎはNGです。乾燥した傷口からバイ菌が入り、発症の原因となります。

洗顔を行うときはよく泡立ててから顔全体をなでるように優しく洗うことが大切。爪を立てると肌が傷つくので気をつけてくださいね!

予防法② フェイスパックなど正しい保湿

肌を潤し、乾燥を防ぐことも発症を抑えるために重要です。そのために必要なのが「正しい保湿」。

お風呂あがりにフェイスパックなどで保湿を行うことで、毛穴の内部を潤し発症を抑えることにつながります。保湿クリームなどを使いすぎると、毛穴に残ったクリームが発症の原因となるので気をつけてくださいね。

予防法③ 角栓には初期

もし、黒ニキビは皮脂と角栓が原因で発症します。小さな角栓を除去するスキンケアを行うことも発症を抑えることにつながります。

角栓は日々鼻まわりやおでこなどにできてしまいますが、根気よく角栓を除去し続けることが大切。ついついサボってしまう事が発症の原因につながりますので日々の癖として角栓を除去しましょう。

黒ニキビの予防方法 まとめ


いかがでしたでしょうか?黒ニキビの予防方法をまとめます。


<黒ニキビの予防方法 まとめ>

・洗いすぎず、優しく洗顔を行う

・お風呂あがりのフェイスパックなど正しい保湿

・角栓には初期段階で対処


日々の暮らしを少し変えるだけで、黒ニキビの発症を抑えます。ぜひ今日からチャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です