頬ニキビの予防法は?3つの方法解説!

頬ニキビの予防法を解説

顔の中で一番広い場所はどこだと思いますか?

それは頬(ほほ)です。

えー!頬にニキビなんてできるの?と思ったあなた!

頬は広い上にニキビができにくい場所と言われています。しかし、できてしまったら大変!広くて普段綺麗な場所なので余計に目立ってしまいます。さらに、ニキビがなくなった後のニキビ跡も心配ですよね。

今回は、頬のニキビの原因と予防方法についてお伝えします!頬ニキビの原因は?

頬ニキビの原因は乾燥やお化粧

一般的にはできにくいと言われている頬のニキビは、女性にできやすいと言われています。ニキビ顔で会社や学校へ行きたくありませんよね…。しかし、ニキビは急に発症するものではありません。頬ニキビ発症はしっかりとした原因があるんです。

<頬のニキビができる原因>

・乾燥

・ホルモンバランスの乱れ

・過剰なお化粧

頬のニキビには、以上の原因があります。原因を見て、頬ニキビが女性にできやすい訳がな伝わったのではないでしょうか?では、一つひとつ原因を見ていきましょう!乾燥

原因① 乾燥した傷口からばい菌が!

そもそも、なぜニキビができるかというと、「過剰な皮脂の分泌」です。皮脂とは顔の脂のことで、鼻まわりなどに多いと言われています。

頬は、この皮脂の分泌量が少なく乾燥しやすいと言われています。えーじゃあなんでニキビができるの!?とお思いのあなた!

実は乾燥でもニキビは発症するのです。

皮脂の分泌量が少ないと、肌を守る「皮脂膜」が作られにくくバイ菌などが肌に入りやすくなります。

つまり、皮脂が少ない頬は乾燥し、傷口からバイキンが入ってしまうんです。これが頬ニキビの原因の一つです。ホルモンバランスの乱れ

原因② ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れも頬ニキビの原因の一つ。

OLの方などは仕事で夜遅くなったりしていませんか?不規則な生活やストレスがホルモンバランスの乱れにつながり、頬ニキビを引き起こします。過剰なお化粧

原因③ 過剰なお化粧をアクネ菌が食べる

女性の方ならば、お化粧は必須ですよね。頬にはファンデーションに合わせてチークも乗せるのではないでしょうか?

実はその過剰なファンデーションが要注意なのです。洗顔で完全に洗い流せなかったファンデーションが毛穴の中に入り込み、ニキビの原因となる「アクネ菌」の栄養源となります。お化粧の残りによってアクネ菌が繁殖し、頬のニキビを引き起こします。


頬ニキビの3つの予防法 

<頬ニキビの原因>

・乾燥

・ホルモンバランスの乱れ

・過剰なお化粧

以上の3点によって引き起こされる頬ニキビの発症。しかし、女性ならば仕方がないと思うような原因ばかり。

安心してください!日々の暮らしで3つの点を守るだけで頬ニキビの予防につながります。

<頬ニキビの予防法>

・正しい保湿

・睡眠

・ファンデーションの工夫

暮らしの中で気をつける、3つのポイントは以上となります。一つひとつお伝えします!正しい保湿

予防法① 正しい保湿

皆様は保湿は行っていますか?女性ならば行っている方も多いと思います。しかし、それはもしかして間違った方法かも…。保湿クリームを塗って終わり、ではなく保湿にはしっかりとした時間と手間をかけなければいけません。

そこで活躍するのが「シートマスク」です。

顔全体をしっかりと保湿してくれて乾燥予防になります。睡眠

予防法② 睡眠の質を上げる

頬ニキビの原因となるホルモンバランスの乱れ。それを解消してくれるのが「睡眠」です。良質な睡眠は疲れをとってくれるだけでなく、ホルモンバランスの乱れの原因となるストレスも解消してくれます。しっかりと睡眠をとってストレスをためこまないことが大切です。ファンデーションの工夫

予防法③ ファンデーションを工夫する

普段どんなファンデーションをお使いですか?リキッドタイプやクリームタイプは肌へしっかりと溶け込むため、洗顔でも落ちにくいので要注意です。

頬ニキビを気にするならば、洗顔で落ちやすいパウダータイプがオススメです。ファンデーションを工夫することで、アクネ菌の増殖を抑え、頬ニキビの発症を抑えます。まとめ

頬ニキビの3つの予防法 まとめ

いかがでしたでしょうか?頬ニキビの予防法をまとめます。

<頬ニキビの予防法>

・正しい保湿

・睡眠

・ファンデーションの工夫

気をつけているつもりでも意外と実践できていなかったこともあったのではないでしょうか?頬ニキビを予防し、ツルっとした肌で充実の毎日を過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です