ほっぺたニキビの心理は?予防法を解説!

ほっぺたニキビの心理と予防法

青春の象徴でもあるキレイなほっぺた。

真っ白なほっぺたにニキビがあったら目立ってしまいますよね。

恋人とのデートの時にもマスクをしなくてはいけなくて台無し。

しかし、なぜほっぺたにニキビができてしまうのでしょうか。

それは、心とニキビの意外な関係があったのです。

この記事ではほっぺたニキビができる心理についてお伝えします。

ほっぺたのイメージは「かわいい」

たとえば電車でみかけた赤ちゃんを見て、どこが一番目につきますか?

ほっぺたと答える人が多いのではないでしょうか?

赤ちゃんのほっぺたはツルツルしていて、ついつい触りたくなってしまいますよね。

恋人同士でもふざけてほっぺたをつねったり、すりすりしたりすることも多いのではないでしょうか。

ほっぺたにはそんな不思議な魅力があります。

実はそれにはしっかりとした訳があるのです。

ほっぺたは「かわいい」の象徴

不思議な魅力があるほっぺた。

実はそれは人間の骨格に関係があります。

顔の真ん中には蝶形骨とよばれる蝶の形をした骨があり、羽を広げた一番美しい部分にほっぺたがあります。

このことかほっぺたは「かわいい」の象徴と言われており、第一印象でも重要となってきます。

【MELLINE(メルライン)】

ほっぺたニキビの意味は自己否定

「かわいい」の象徴となるほっぺた。

そんなほっぺたにニキビができてしまうのは嫌ですよね。ほっぺたニキビは「かわいい」の象徴であり、そこにニキビができてしまう人は


「自分はかわいくない」


と思い込んでいると言われています。

ストレスや人間関係の悩みから自己否定をしてしまい、その心がニキビとなってほっぺたに現れるのです。

また、思春期の女性にほっぺたニキビはできやすいと言われています。

それは多感な思春期の時期に、男性から「かわいい」と思われることに抵抗があるからと言われています。

まだ、子供と大人の間である思春期の女の子にとって、男性から「女性」として見られることに慣れていないんですよね。


そんなさまざまな自己否定がニキビとなって現れます。

しかし、多感な時期にほっぺたにニキビができてしまっては青春時代が台無しになってしまうかもしれません。

ほっぺたニキビの発症を抑えるためには、どのような心理が必要となるのでしょうか?

「自分のかわいさ」を認めることが大切

「かわいい」の象徴であるほっぺたを自己否定することで、ニキビの発症につながります。

発症を抑えるためには、自分のかわいさを認めてしまうことが大切です。


「え~!私なんて可愛くないよ~!」


と思っている方!

その自己否定がニキビの発症につながってしまいますよ!

安心してください。

ほっぺたは「かわいい」の象徴。

ほっぺたがキレイな女性はみんなかわいいですよ。自分の可愛さを認めるのはとても簡単です。


私はかわいい!


そう心の中でつぶやいてください。

これを一週間も続ければ、自己否定から解放されポジティブに生きることができニキビの発症を止めることにもつながるかもしれません。

心の中ならば自信をもてますよね?ぜひ一度チャレンジしてみてください!

ほっぺたニキビの心理 まとめ


今回はほっぺたニキビができる心の原因と予防方法についてお伝えしました。


<ほっぺたニキビまとめ>

・ほっぺたは「かわいい」の象徴]

・自己否定はほっぺたニキビにつながるかも

・自分のかわいさを認めましょう


考え方ひとつで生き方も変わります。ぜひ試してみてくださいね!

【MELLINE(メルライン)】


ほっぺたニキビには「MELLINE」!



ニキビを心から治すような根本治療はとても大切。

しかし、ほっぺたのようなフェイスラインには
日々のニキビケアは欠かせません。

憧れのツルスベ肌を創るには、ニキビ専用の保湿オールインワンゲル「MELLINE」がオススメです!

フェイスラインは乾燥しやすく、ニキビができやすい場所。

「MELLINE」は開発を重ね、保湿成分もたっぷり配合して開発されました!


憧れの美白美人を目指そう!

「MELLINE」は著名人も多く愛用するオールインワンゲル!

あの人みたいな美白美人になりたい…

という憧れだけで終わらせてはいけません!!

「MELLINE」は現在定期コースにて

・30%オフ 
・送料無料 
・代引き無料 
・180日返金保証

のキャンペーンを開催中!!

「MELLINE」でツルスベ肌をゲットしましょう♪


商品の詳細はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です